ライフスタイル

クローゼットに虫が発生!!急いでムシューダを買ってきた話。置き方の注意点とおすすめの防虫剤

今の家に引っ越して半年。衣替えもちゃんとしていなかったので、クローゼットから冬服を色々と出していると、カシミヤのマフラーにうねうねした黒いものを発見。。悲しいことに、服を食う虫でした…

とんでもなく気持ち悪い見た目で、すぐ取って捨てたのち、マフラーは天日干しをしておきました…

クローゼットには引っ越してきてすぐムシューダを1つかけていたのですが、よくよく見てみると「おわり」の文字が!

虫は大嫌いですが、大事なセーターやらマフラーが食われていたことも結構なショックです。速攻ドラッグストアへ駆け込み、防虫剤を買ってきたのでした。

ナマコ
ナマコ
カシミヤのマフラーについていたあの気持ち悪い虫はトラウマものだよ…

今回は他の人が私と同じような悲しい思いをしないように、自戒の念も込めて、クローゼットの防虫剤の必要性と置き方の注意点を説明したいと思います。

クローゼットに虫が発生した原因と反省

まずは今回の被害報告から行いたいと思います。

  • カシミヤのセーター 穴が3つ
  • カシミヤのマフラー 穴はなし(虫がついていたというトラウマ)

今の所これ以外の服は大丈夫そうですが、なかなか大きく育っていたので、おそらく私のカシミヤを食べてすくすく成長していたのでしょう…

カシミヤのセーターは穴が空いていたので、さようならを告げました。

虫の種類はわかりませんが、服を食べていたことは確実です。見るのも気持ち悪いので種類について言及するのはやめておきますが、基本的にクローゼットに入っている服に虫がついていたら、服を食う虫であることはほぼ確実だと思います。

さて、なぜ私のクローゼットに虫が発生したのか?

運良く?見つかったのは一匹だけです。(今の所)

クローゼットに虫が発生した2つの原因

 

原因その1 〈クローゼットの開けっ放し〉

まず一番の問題と思われるのが、整理をきちんとしていなかったクローゼットから物が溢れて、ここ1ヶ月扉を開けっ放しにしていたこと。

周りから虫は入り放題だったであろうことはもちろん、ムシューダの効果も速攻切れていたことでしょう。。

原因その2 〈ムシューダをクローゼットに1個しかおいていなかった〉

実は防虫剤はきちんと置いていました。ただし、説明を読まずに使っていたため、クローゼットにかけるタイプのムシューダを1個だけ置いてあったのです。

この1個というのが問題でした。

ムシューダは一箱3個入り。(ハンガーをかけるタイプ)

というのも、後から買ってきたムシューダの説明を読んで見ると、我が家のクローゼットには3個(つまり一箱丸々)かけなくてはいけなかったのです。それなのに、1個しか置いていなかった。つまり効果が薄かった、足りなかったことが考えられます。

さらに扉を開けっ放しで、密閉していなかったので全く効果はなかったと思います…

反省

クローゼットに物を詰め込みすぎて、ごちゃごちゃしたま突っ込んでいたものが多かったのはとても反省して、今断捨離をし始めています。

物が多すぎる所以の扉の開けっ放し。

そして防虫剤の説明をきちんと読まず、変にケチったせいで、カシミヤのセーターをダメにするという被害を出し、もっと損をしてしまったこと。

防虫剤に関しては、ケチらずにきちんと説明にあった容量で使用しようと心に決めました。

正直、クローゼットに防虫剤は1個置いとけばいいやと思っている人は多いのではないでしょうか?

1つの家にクローゼットは複数あることが多いと思いますし、家族が多ければそれだけそのクローゼットの数の防虫剤も用意しなければなりません。

せっかく防虫剤を買っても、量が少なすぎれば効きません。

一年使うことができますし、ここはケチらずきちんとクローゼット分用意することを心からおすすめします。虫はなかなかにトラウマです…

クローゼットにムシューダ(防虫剤)を置く時の注意点

虫発生から急ぎ私が買いに走ったのは、防虫剤のど定番!安心と信頼のムシューダです。

実は虫発生に悩んだのは今回が初めてではありません。海外生活をしていた時、やはり同じように虫に食われました。その時は、日本帰国時にムシューダを買って、設置。設置後にはぱったりと虫が発生しなくなったという経験があります。

今回私が買ったような、吊り下げタイプ(ハンガー式)は基本的に1つのクローゼットに3個設置する必要があります。つまり一箱が1つのクローゼットに対応しています。

ナマコ
ナマコ
防虫剤はケチらずに使おう!

もう1つは、引き出し・衣装ケース用のムシューダです

このムシューダも1つの引き出しに2〜3個入れる必要があります

少なめに入れて効果があるかないかわからないより、多めに入れるほうが安心です。必ず書かれているように、2~3個入れることをお勧めします。

おすすめの防虫剤!かおりムシューダボタニカルと普通のムシューダ

今回は3つのムシューダを購入しました。

1つ目は新作っぽい、かおりムシューダBOTANICAL(ボタニカル)のラベンダー&ゼラニウムです。これは私用のクローゼットに購入。

ラベンダーは単体でもよくポプリの防虫剤に使われているので、より良さそうな感じがしたのが購入理由。

なかなか匂いも良く、虫に効きそうな感じです。ちなみに購入して数日は部屋まで匂いが届くので、ちょっと匂いがきつめかなとも思いましたが、1週間経った今は全く気になりません。

2つ目は、定番のクローゼット用の無臭タイプのムシューダです。こちらは匂いがつくと困る夫用です。

 

3つ目は、定番その2でもある、引き出し・衣装ケース用の無臭タイプのムシューダです。これは夫婦2人兼用でどんどん引き出しに突っ込んでいく用です。ちゃんとケチらず、2~3個は引き出しに入れています!

 

まとめ

説明書をきちんと読むってとても大事なことですね。

ムシューダは親切にも箱の表面にも、標準クローゼット一本分3個入りと書いてあるのに、見て見ぬふりをしてケチるのだったら、もともと防虫剤を購入する意味がありませんでした…

ということで、これを機にきちんと書いてある通りの個数の防虫剤をきちんと入れて、虫対策をしていきたいと思います。

今まで出たことがなくても、意外と虫って知らぬうちに入り込んでいたりします。。もし防虫剤をまだ置いていない人は、転ばぬ先の杖ということで、防虫剤を置いておくと安心できると思います。

ムシューダは個人的に1番信頼している防虫剤なので、これからも毎年買い続けたいと思っています。

防虫は本当にやっておいて損はないので、きちんと数を守ってクローゼットに防虫剤を置くことを心からおすすめします!!

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA