紅茶

1人でも入れる ロンドンのアフタヌーンティー3選 【2019年版】

afternoontea flower

前回に引き続き、ロンドンのアフタヌーンティー特集です。

実はロンドンは1人で訪れることが多かったため、最初は有名なアフタヌーンティーに1人で行く勇気が出ませんでした。何よりどこも値段がかなりお高い…敷居が高すぎて、行っても緊張して味わえなさそう…

それでもロンドンにせっかく来たのであれば、一度は本場のアフタヌーンティーを味わってみたい!という強い気持ちから、お値段的にも気軽に入れるお店を探しだし、筆者は1人で実際に訪ねてみました。

女一人旅でも、男一人旅でも、周りを気にせずに気軽に入れるアフタヌーンティーをご紹介します。

大英博物館のアフタヌーンティー British museum Great Court Restaurant

 

この投稿をInstagramで見る

 

@heysuriがシェアした投稿

ロンドンを観光する人はほぼ必ず訪れるであろう大英博物館に、お気軽に1人アフタヌーンティーを楽しめるレストランがあります。

博物館の観光客向けと思いきや、濃いグリーンお皿とティーポットで統一されたアフタヌーンティーはとっても豪華!食べきれないほどこんもりと載せられた、サンドウィッチやスコーンは疲れた体に染み渡ることでしょう。

大英博物館はとても広いため、歩き疲れて休憩したい時にぴったり。私は二度ほど訪れたことがあり、アフタヌーンティー以外にも、スープと紅茶だけで軽食を楽しんだりもできました。このスープもおいしい上に量が多い!パンも付いて来たので、女性ならこれだけでお腹いっぱいになるかもしれません。

greatcourt afternoon tea

大英博物館自体が混んでいることが多いのと、アフタヌーンティーはレストラン営業時間の一部しかないので、アフタヌーンティーを食べたいならば、予約しておくことがベターです。ただ予約しなくても入れることもあるので、並ぶことが苦でなければ、アフタヌーンティーの開始時間より少し早めに行ってみましょう。

予算 £22 (大人一名)
営業時間 月〜日|15:00~17:30 (注文は16:30までに
住所 Great Russell St, Bloomsbury, London WC1B 3DG イギリス
公式予約サイト https://www.britishmuseum.org/visiting/eating/great_court_restaurant.aspx

セントパンクラス駅のフォートナム&メイソン St Pancras Fortnum & Mason

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fortnum & Masonさん(@fortnums)がシェアした投稿

こちらのフォートナム&メイソンは、ロンドンでもとくに大きい駅のひとつ、セントパンクラス駅の中にあります。セントパンクラス駅は、パリやブリュッセルから出発するユーロスターも到着するので、使う人も多いのではないでしょうか?

私はこちらのフォートナム&メイソンで1人アフタヌーンティーを楽しみつつ、優雅にユーロスターを待つことができました。セントパンクラス駅からイギリスを離れる場合、アフタヌーンティーを楽しめる最後のチャンスがこの、フォートナム&メイソンです!

言うまでもなく、スコーンも紅茶も絶品。私が行った時は、クロテッドクリームの他、ミニサイズのジャムが二種類付いてきました。食べきれない分は持ち帰れるようになっているので、片方のジャムは開けずにお土産に。笑

時間によるかもしれませんが、前回私が訪れた17ー18時頃はほとんどお客さんもおらず、予約なしでもすぐ入れました。フォートナム&メイソンのジュビリーサロンに行き損ねた人には、こちらは穴場でおすすめです!駅の中なので、ジュビリーサロンに比べると多少高級感は薄れますが、お値段もよりお手軽、気軽に入れるので、1人旅の人にはとくにおすすめのアフタヌーンティーです!

店内はF&M一色なので、美味しかった紅茶やジャムなどは、お土産にすぐ買うことができるのも一押しポイントです。

予算 £25 (大人一名)
営業時間 月〜日|11:00~20:30 (アフタヌーンティーは朝11時から)
住所 Pancras Rd, Kings Cross, London N1C 4QP イギリス
公式予約サイト https://www.fortnumandmason.com/restaurants/st-pancras

巨大温室でのアフタヌーンティー Barbican Conservatory

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

TeaWithJ&Wさん(@teawithjw)がシェアした投稿


こちらは、2019年度のイギリス版VOGUEでも選出されていた、バービカンコンセルバトリー。巨大な温室の中には、2000以上の熱帯植物が植えられています。

熱帯植物に囲まれた温室という、非日常感溢れるアフタヌーンティーを楽しむことができます。サロンやホテルだと気張ってしまうことも多いのですが、こちらはわりとラフな格好で皆アフタヌーンティーを楽しんでいます。

アフタヌーンティーを終えた後は、温室内を散策できるので、自然に囲まれてリフレッシュがてらの散歩もおすすめです。サボテンや熱帯雨林の花など、ロンドンにいながら別世界に来たような気分になることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Barbican Centreさん(@barbicancentre)がシェアした投稿

さて、このコンセルバトリー(温室)があるバービカンセンターは、ヨーロッパの中でも最大級の総合文化施設です。コンサートホールや図書館、映画館に他にも様々なレストランなど、楽しめる場所が満載なので、2回目のロンドン観光などにはぴったりの場所です。

 

予算 £35 (大人一名)
営業時間 日曜日|12:00~17:00(ラストオーダーは16:30)

祝日も開いてる場合があります。営業日は変更が多いので、公式サイトでチェックの上、予約して行くことをおすすめします。

住所 Silk St, London EC2Y 8DS イギリス
公式予約サイト https://www.barbican.org.uk/whats-on/2019/event/conservatory-afternoon-tea

まとめ

今回は私が実際に訪れた、1人でも入れるアフタヌーンティーをご紹介しました。

周りにあまり気兼ねなく、1人でアフタヌーンティーが楽しめるお店はロンドンに少ないので、こちらの3ヶ所は、一人旅の場合はとくに押さえておきたいスポットです!

1人だからといって諦めずに、せっかくロンドンに来たなら本場のアフタヌーンティーをぜひ味わってみてほしいと思います。

afternoon tea
ロンドンのおすすめアフタヌーンティー5選 【2019年版】ロンドンといえば、アフタヌーンティー! アフタヌーンティー発祥の地であるイギリスで、本場のアフタヌーンティーはぜひ味わってみたいと...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA