グルメ

オールドエルパソのタコスキットの作り方!おいしくて簡単・時短【カルディ】

時々無性にタコスが食べたくなります。

とくに夏はタコスがぴったり!といいつつ春も秋も冬も食べていますが…

さて、そんなタコスですが作りたいと思った時に必ず買うのが、オールドエルパソのタコスキットです!!

我が家には大抵1つ常備されています。

タコスキットといえばこれ!というほど有名で、カルディを始め色々なスーパーで目にします。

とりあえずオールドエルパソのタコスキットさえあれば、お肉とその他野菜をちょっとよういしておくだけですぐタコスが食べられます。めちゃくちゃ便利で、作り方も簡単・時短で作ることができます。

自分で味付けしたり詰めたりする楽しみもあり、お子様も喜ぶこと間違いなし!春休みや夏休みなどのお昼やイベントとしてもおすすめなのが、このタコスキットを使ったタコパーティーです。

今回はそんなオールドエルパソのタコスキットの作り方を写真付きでご紹介いたします!

タコスキットとその他必要な材料

オールドエルパソのタコスキットの箱はこんな中身になっています。

  • タコシェル 12枚
  • タコソース (サルサソース) ←アルミの袋
  • タコシーズニング ←白地の袋

そしてオールドエルパソのタコスキットを使う場合に必要な材料がこちら。

タコスの材料

  • オールドエルパソのタコキット
  • ひき肉(牛肉、合挽き肉など)300-500g
  • レタス(サラダ用にすでに切ってあるものでも可)
  • トマト
  • チーズ
  • アボカド (お好みで)

最低限必要なのは、ひき肉・トマト・レタスです。私はアボカドチーズも加えてみましたが、その他キャベツやキドニービーンズなどお好みで色々加えてみるのもおいしいです。レタスは面倒なので洗わずに使えるカットレタスを購入。

トマトは角切りにするのですが、大きいのがなかったのでミニトマトで代用。

ナマコ
ナマコ
細切りにしなくてもOK!とっても楽!

オールドエルパソのタコスキットの作り方には、牛ひき肉と書いてありますが、牛ひき肉500gは高いし、少しもそもそするかなと思ったので、我が家は合挽き肉に変更。とくに問題はなかったので、このお肉の種類もお好みでいいかなーと思います。あとは少量の玉ねぎと一緒に炒めても美味しかったです!

お肉の量の300-500gというのもシーズニングのかけ具合によって変更できます。今回は500gの合挽き肉とシーズニング全量で作ってみましたが、食べきれなさそうという場合はお肉を300gにしてシーズニングと加える水の量も減らしてみるといいかもです。

オールドエルパソのタコスキットの作り方

早速オールドエルパソのタコスキットを使って、タコスを作っていきます!

オールドエルパソのタコスキット料理手順

  1. ひき肉500gをフライパンで炒め、色が変わってきたら余分な油を捨てる。
  2. タコシーズニング全量と水200mlを入れて、かき混ぜる。沸騰したら弱火にして、水分がなくなるまで蓋をせずに15分くらい煮る。
  3. 野菜の用意をする。レタスの細切り、トマト・アボカドの角切り。
  4. アボカドはマヨネーズ、あればレモン汁も加えて混ぜておく。
  5. タコシェルを皿の上に、開いている側を下向きに起き、電子レンジ500wで1分温める。(下向きに置かないと、タコシェルが閉じてしまうことがあります!)
  6. お皿に野菜、ひき肉、タコシェル、サルサソースを用意。
  7. タコシェルにひき肉、レタス、トマト、アボカド、チーズをのせて、タコソースをかけて完成!

所要時間 : 20分ほど

 

1. 少量の油を引いたフライパンで、合挽き肉500gを炒める

色が変わってきたら、余分な油をキッチンペーパーなどで拭き取る。

2. タコシーズニング全量と水200mlを入れて、かき混ぜる。

沸騰したら弱火にして、水分がなくなるまで蓋をせずに15分くらい煮る。

3. 野菜の用意をする。レタスの細切り、トマト・アボカドの角切り。(今回はレタスはカットされているものをそのまま、ミニトマトなので4等分にカットしました)

4. アボカドにマヨネーズを適量入れて混ぜる。あればレモン汁も少量加えて混ぜておく。

(ワカモレの代わりです。時間がある方は本格的なワカモレをぜひ!)

5. タコシェルを皿の上に、開いている側を下向きに起き、電子レンジ500wで1分温める。(下向きに置かないと、タコシェルが閉じてしまうことがあります!)

6. お皿に野菜、ひき肉、タコシェル、タコソース(サルサソース)、チーズを用意。

7. タコシェルにひき肉、レタス、トマト、アボカド、チーズをのせて、タコソースをかけて完成!

ナマコ
ナマコ
おいしい〜〜〜

タコシェルはハードタイプで固いため、欲張って詰めすぎると割れます。笑

割れて挟んだままでも食べられますが、割れたタコシェルなどをもう少し砕いて、ご飯の上に他の具材と共に載せるとタコライスに!こちらもとっても美味しいので、タコシェルだけだと炭水化物が足りない男性の方や食いしん坊の方には、そちらもおすすめです!

私の場合、具材とシェルが余れば次の日のお昼に1人タコライスを楽しんでいます。

まとめ

タコスはなんとなく作るのが面倒な気がしますが、カットレタスとチーズを用意しておけば、ひき肉を炒めて、トマトをカットするだけで完成します!所要時間は20分もあれば大体完成するので、忙しい日でもぱっと作れるのが強みです。

野菜もしっかり摂れるので、健康にも良さそうです。

ハードシェルの唯一の問題点は、固いため中に具材が大量に入らないことです。そんな時は、オールドエルパソから出ているタコシーズニングだけ購入し、サルサソースとソフトのトルティーヤを用意するのも手!ソフトのトルティーヤだと割れたりしないので、具材もしっかり入ります。

といってもやはりこのタコキットはとっても便利で簡単です。タコスが食べたいなぁと思ったら、まずオールドエルパソのタコスキットで作ってみることをおすすめします!

 

 

【カルディ】パッタイのおいしい作り方!失敗しない麺の戻し方長らく大好物であるタイ料理のパッタイ。 カルディの人気商品の1つでもあるパッタイキットは、手軽においしいパッタイが自宅で楽しめるの...
おすすめの野菜宅配サービス3選!外出しないで新鮮な食材を手に入れよう!【非常時にも便利な巣ごもりサービス】最近私は色々な食材・野菜宅配サービスを試しています。 とくに今は外出を自粛しなければならなかったりするご時世。自分と家族の安全を守...

 

ちゃんとoisix5日分の食材とレシピが届くお試しセット