ライフスタイル

青葉市子さんのおすすめ曲5選!一度耳にしたら一気に世界観に引き込まれる

最近好きになったアーティストさんがいます。

それが今回ご紹介したい、青葉市子さんです。

なぜ彼女のことを知ったのかと言えば、たまたま任天堂スイッチソフト「ゼルダの伝説 夢をみる島」のCMを見たからです。

ナマコ
ナマコ
癒される〜この歌声と雰囲気最高

すぐに誰が歌っているのか調べて、Apple Musicで検索。運良く、青葉市子さんは配信されている歌手だったので、一気にアルバムを聴きまくりました。

新たに好みの歌手を知ることができて、ゼルダの伝説に感謝しまくりです。

同じように最近青葉市子さんのことを知って、ファンになった方向けに、にわかファンながらおすすめの曲をご紹介したいと思います。

「ゼルダの伝説 夢をみる島」のテーマソング

ゼルダの伝説 夢をみる島のテーマソングは青葉市子さんの歌う「かぜのさかなのうた」です。

夢をみる島はまだやったことがないのですが、イントロダクションを見たところ題材にぴったりな音楽だなぁと思います。ゼルダってもともと名曲揃いで、個人的に大好きなゲームシリーズなので、時のオカリナとかはサウンドトラックも持っています。夢をみる島はまだソフトも持っていないのに、サウンドトラックから欲しくなってきました..笑

さて、この曲のフルバージョンは、任天堂のゼルダの伝説 夢をみる島 公式サイトで歌詞付きで聴くことができます。コホリント島を生きるというページをクリックすると、視聴するためのアイコンが右下に出てきます。

歌詞がゲームのネタバレになるらしいので、これからゲームをやる予定のある人は、先に冒険し終わってから聴くことを公式サイトでは推奨しています!

ちなみに私はずっと迷っていたのですが、この曲を聴いてから任天堂スイッチライトと、このゼルダの伝説 夢をみる島を購入することにしました。

ニンテンドースイッチライトを夫婦で2台購入!ポケモンソード・シールドを遊ぶ準備は万端!【Nintendo Switch Lite】ポケモンの新作、ポケットモンスターソード・シールドの発売日が近づいてきました! 発売日は2019年11月15日。 そして迷い...

青葉市子さんのおすすめ曲5選

青葉市子 「いきのこり●ぼくら」

個人的に1番好きな曲が、「いきのこり●ぼくら」です。

2分45秒とyoutubeでは短いverになっていますが、一気に青葉市子さんの世界観に引き込まれます。Apple Musicなどで聴くことのできるフルバージョンは、6分46秒と結構長い曲です。

軽快な感じで鳴るクラシックギターのイントロが曲の始まりを告げます。

ちょっと不穏で、不思議な歌詞です。

歌詞は不穏なのに、音楽と歌声は軽快で、のびやか。

夜道でついつい何度もリピートして聴いていました。

いきのこり、ということは、誰かが亡くなっていることを示しているとは思うのですが…考察が捗りそうな曲です。

青葉市子 「ゆさぎ」

2016年に発売された、青葉市子さんの5番目のアルバム『マホロボシヤ』から、「ゆさぎ」です。歌詞にも出てきますが、アルバム名にもなっているマホロボシヤは、まほろばのある星という意味がこめられているそうです。

PVも可愛らしいような、ちょっと不思議な雰囲気に仕上がっています。昭和っぽいというかなんだろう、なんか懐かしい感じです。

夜とかに1人で聴くのに本当にぴったりで、心静かに落ち着きたい時には、おすすめの一曲です。はじめの1分くらいはギターの演奏のみなんですが、それもまたいいところ。歌詞は、まさに詩人といった感じです。

ちなみにこのyoutubeのPVもショートバージョンとなっています。気に入った方はぜひ、フルで聴いて見て欲しいです。

青葉市子 「月の丘」

温かく包み込んでくれるような曲です。でも歌詞を見てみると、この曲もなかなか意味深。最後の方の、〜丸い月になって〜と歌っている部分の歌声がすごいです。〜なって〜の部分が、かなりの高音なのに声量的には小さめで歌っているんですが、おそらく技術的に難しいのに、とても綺麗に音楽が繋がっているんです。また、高音の透明感ある歌声がまた素晴らしい。

こちらもかなりのお気に入りの曲です。

青葉市子 「サーカスナイト」 (七尾旅人のカバー曲)

こちらは、七尾旅人さんの「サーカスナイト」を青葉市子さんがカバーした曲です。

青葉市子さん作曲作詞の曲とはやはり全然違うのですが、彼女が歌うと青葉市子の世界観でいい意味で染まってしまうのがすごい。そしてこれもとってもいい曲です…

どの曲もそうなんですが、昼間元気に聴くというより、夜のイメージが強いです。あとは夕方とか、しんと静まった場所で聴きたい音楽です。

青葉市子 「 機械仕掛乃宇宙」(山田庵巳のカバー曲)

青葉市子さんのクラシックギターでの弾き語りは、この「 機械仕掛乃宇宙」の作曲者でもある山田庵巳さんから影響を受けているとのこと。

なんと12分超えと、かなり長い曲です。でも、聴いているとあっという間に時間がたってしまいます。こういうSFチックな歌詞の曲ってあまり聴いたことがないので、まだまだ世の中には知らない、こんなすごい曲もあるんだなぁとしみじみ。

何より、ギターと歌声でここまで惹きつけるのがすごい。

まとめ

他にもいい曲はたくさんあるんですが、キリがないので、とりあえずまずは5曲をご紹介しました。

秋、冬と続いてく今の季節にはまさにぴったりな音楽だと思います。

ここ最近、私は夜に一息つきたい時は、青葉市子さんの音楽をかけます。

彼女独特の世界観に引き込まれると、あっという間にささくれだった心も落ち着かせることができるような気がします。

これからの青葉市子さんの活躍も、とても楽しみにしています!

 

眠れない静かな夜に1人で聞きたい音楽おすすめ10曲【邦楽編】10月になり秋も深まってきました。こんな時は夜になると、ふと物寂しく感じることがあります。 虫の音と風の音を遠くで聞きながら、ひっ...