健康

ジムに通うと決めたら揃えておきたい必須アイテム6選[運動初心者・女性向き]

今日は初めてジムに通う、運動初心者(とくに女性)に向けたオススメのアイテムをご紹介します。

運動初心者の私は初めてジムへと赴く際に、何を持って行くのか皆目見当がつかず、必要なものがジムに通う当日までに揃いませんでした。

当日あれがない!これがない!とあたふたしたり、ジムで高いスポーツ用品を買う羽目になったり、レンタルという無駄な出費が増えたり…

せっかく一念発起してジムまでやってきたのに、地味にやる気を失います。

全力でマイナス要素を排除するため、準備は抜かりなく。

しかし余計な出費はせず、最低限のアイテムからスタートしましょう!

慣れてくると、本当に必要なものがわかってくるので、おしゃれアイテムなどはその時で十分です。

まずはスポーツウェアから

まずはスポーツウェア。運動着は1つ目のジム必需品です。

はじめはアマゾンなどで、上下セット揃っている安めのものをとりあえず買ってみる。それから好みのものをじっくり揃えていくのがベストだと思います。

何かしらスポーツウェアを持っている場合は、別に上下で揃っていなくてもいいので、トップスにTシャツ、ボトムスに動きやすいズボンを持っていきましょう。素材はスウェットではなく、サラサラ、シャカシャカ系で速乾性があるものがオススメです。

ジムの雰囲気によって客層もかなり変わってくるので、事前に見学などできたら、周りの人がどのような格好をしているのか軽くチェックしておくとより安心です。

私の通っていたところは、お年寄り多めのお洒落な人はほとんどいないジムでした。ということで、スポーツウェアのお洒落度は全く気にせず、運動に集中できました。

まずはシンプルなものから。慣れてきたら好みのものや、気分の上がるトレーニングウェアを探してみるのも楽しいです!

トレーニングシューズは慎重に

トレーニングシューズには、大まかにランニングシューズフィットネスシューズの2種類があります。

ランニングシューズは、ランニングマシンや外で走ったりするための、名の通りランニング用のシューズ。

フィットネスシューズは、ジムでのエアロビクス、ズンバなどのダンス系のレッスンなどをメインに運動したい人。また筋トレ用のフィットネスシューズなども。

初心者の落とし穴だと思うのですが、どちらを選べばいいのかは自分がどんな運動をジムでしたいのかによります。走りたいのか、あるいはダンスレッスンなどを受けたいのか。どちらの頻度が多そうか決めてから購入しましょう。

二足買う必要は全くありません!

ちなみに私は迷った挙句、ナイキのランニングシューズを購入しました。

ジムといえば、ランニングマシン。ダイエットといえば有酸素運動。

運動初心者の私はそれしかわからなかったので、まぁランニングシューズを持っておけばいいかなと、軽い気持ちで購入。

実際は軽い筋トレと水泳、クロストレーナー中心のジム通いで、ランニングマシンを使って走ることはほとんどなかったのですが、とくにシューズ選びでの問題はありませんでした。

もっと気合いを入れてジム通いをする人は、吟味してから靴を選んだほうがいいでしょう。

なんとなく運動始めよう、ダイエットしよう、くらいの気持ちの場合は、シューズ選びでで大きな問題はおきないと思います。

とりあえず、有名どころのナイキ、リーボック、アディダス、アシックス、ミズノ辺りのどれかから選べば間違いはないはずです。

タオル二枚(大・小) 汗拭きとシャワーを浴びた後に

 

これはどんなタオルでも構いません。家にある手ぬぐいと普通のバスタオルでもOK。

タオル大サイズ(バスタオル)は、ジムでシャワーを浴びる人は必須。スポーツウェアのまま、家に帰る人は必要ありません。

タオル小サイズ(汗拭きタオル)は、ジムでの運動で汗をかいた時に拭くためのもの。

こちらは忘れた時に汗だくで苦労するので、必ず用意しておきましょう。

ハンカチでもなんとかなりますが、細長く首にかけられるタイプのスポーツタオルが無難です。

スポーツ用ブラは大事

 

女性必須のジムアイテム、スポーツ用ブラです。

これも忘れると地味にいたいです…

運動する時に普通のブラを使うと、汗ダラダラ、動きづらい、激しい動きに対応できないの三重苦です。

スポーツブラはきついぐらいのホールド感でちょうどいいはずです。

ランニング、エアロビなど上下に動く運動が多いので、スポーツブラでがっちりホールドしないと垂れます。一度そうなると戻りません…取り返しのつかないことを防ぐため、スポーツブラは始めから用意しておくことを強くおすすめします!

他のものはどうにかなりますが、これ一度失ったらもう戻らないものです…

スポーツ用靴下も忘れずに 

 

意外と大事なのがスポーツ用靴下です。普通の靴下で無精をすると、地味に痛い目にあいます。私がそうです…

激しい運動時は普通の靴下だとずれてきたり、靴擦れを起こす場合もあります。

靴擦れが起きると運動する気が削がれ、一週間ほどやる気がなくなります。そして無理をすると悪化するリスクも。

スポーツ用の靴下は、忘れないようにシューズと同時購入がオススメです。

ショートソックスで、走ったり跳んだりしてもずれない靴下を2、3買っておけば、ローテーションでOKです。

ミニバッグはあると便利

 

最後に必要なものは、ミニバッグです。ジムには飲み物、スマホ、ロッカーの鍵、スポーツタオルと、細々いくつかのものを持っていかなければいけません。

手ぶらで行くわけにもいかず、何かしら小さめのバッグを持っていかないと大変なので、これも忘れず用意して置きましょう。大きすぎるとそれはそれで邪魔になります。

ほどほどの大きさのミニバッグで、ペットボトル、スマホ、タオルくらいが入れば十分だと思います!

まとめ

これら6個のアイテムが揃えばひとまず安心。ジムへ向かいましょう!

そのほか持っておくと便利なアイテムはいくつかありますが、必要になった時においおい増やしていけばいいかと思います。

楽しいジムライフを送ってください!

5ヶ月で5キロの減量を達成!ダイエットに成功するための6つの習慣 去年の夏。ノースリーブを着た自分の姿を鏡で見てぎょっとしました。 腕と肩周りの肉がすごい!!!(悪い意味で 最近は全く気にしてい...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA