グルメ

ハーゲンダッツの「キャラメルバタークッキー」と「アーモンドキャラメルクッキー」を食べ比べてみた

ハーゲンダッツっておいしいですよね。

新作を見るとついつい、手が出てしまいます。

その中でも、最近人気の「キャラメルバタークッキー」と、「アーモンドキャラメルクッキー」は、ハーゲンダッツジャパンより公式で発表された、2019年上半期発売 ハーゲンダッツアイスクリーム総選挙で、堂々1、2位を獲得。

1位のキャラメルバタークッキーは17.3%、2位のアーモンドキャラメルクッキーは17%の人が投票したようです。ということで、かなりの僅差です。

アーモンドキャラメルクッキーは期間限定の二月発売だったので、今はあまり見かけないのですが、2月ごろ一度だけ食べて虜に。たまたま最近スーパーの特売で売っていたので、即購入。今のところ、私の1番好きなハーゲンダッツのフレーバーはアーモンドキャラメルクッキーです。

せっかくなので、一位だったキャラメルバタークッキーも購入し、両方を食べ比べてみました!

キャラメルバタークッキーはどんな味?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ハーゲンダッツ ジャパンさん(@haagendazs_jp)がシェアした投稿

ハーゲンダッツアイスクリーム総選挙(2019年上半期)で第一位のキャラメルバタークッキーです!

ベースとなるアイスクリームは、ソルティバタースカッチアイスクリームだそうです。

ソルティは塩味を少し効かせてるという意味。

バタースカッチとは、砂糖とバターなどを主な材料として、それを煮詰めてカラメル化させて固めた、イギリスのお菓子です。バターを煮詰めた、濃厚でコクのある甘さが特徴です。

有名なものに、明治のチェルシーというバタースカッチの飴があります。

[itemlink post_id=”504″]

調べてから思い出しました。懐かしい!昔よく食べたような…なかなか癖になる味です。

そして、キャラメルソースには生クリームを加えて、濃厚な甘さとキャラメルの風味を味わえるようになっています。

クッキーには、グラハムクッキーが使われています。

グラハムクッキーとは、グラハム粉を使ったクッキーのことです。グラハム粉は、粗挽きした小麦で、全粒粉のような感じですが、より茶色っぽい見た目です。砕いてチーズケーキの台に使ったりしますよね。

これら三つの味で目指しているのは、キャラメルサンデーのようなアイスクリーム。

早速実物を開けてみます!

少しバニラより黄みが強く見えます。少しだけクッキー部分も顔を出しています。

甘みはかなり強め。でも好きな人にはたまらない、濃厚なコクのあるアイスクリームです!

時々出てくるグラハムクッキーもいいアクセントに。

そして、遂に、掘り当てました!

キャラメルソースです!!!(あまり綺麗な写真ではないですが…)

実は食べ進みながら、キャラメルどこにあるんだろう、と疑問に思っていたら、なぜか1番下に入っていました。最後の方だったので、ちょうどよく溶けて、残りのアイスと食べるといい感じです。

ただ今回はキャラメルが出てくるのが若干遅すぎました。。

ということで、この次に食べた時は、まずカップの底の方に向けて食べ始め、そこから横に突き進んでいく方式で食べることに。こうすると、キャラメルソースとアイスクリームのバランスよく、いい塩梅で食べることができます。

アーモンドキャラメルクッキーはどんな味?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ハーゲンダッツ ジャパンさん(@haagendazs_jp)がシェアした投稿

ハーゲンダッツの期間限定フレーバー、「Decorations(デコレーションズ)」シリーズのうちの1つ、アーモンドキャラメルクッキーです。

フタも少し高級感ありの、カットがされているので、一目でわかります。

実物を開いてみると…

決して誇大広告ではなく、スーパーなどで気軽に買うことのできるアイスクリームとしては驚くほど、アーモンドやクッキーが上に乗っかっています。

ベースとなるアイスクリーム部分は、キャラメルバタースカッチのアイスクリームです。つまり、キャラメルバタークッキととても似ています。

  • キャラメルソースが混ぜ込まれていること
  • ソルティーではないこと

この2点がキャラメルバタークッキとの違いです。

しかし、ベースのアイスクリームの上に乗っかっているトッピングによって、全く異なるアイスとなっています!

まず、スライスアーモンド。本当にそのままの見た目、大きさでザクザクと食べられておいしい。バタークッキーもサクサクしていて、これまたおいしい。

そして何より、この下のキャラメルでコーティングされた部分。

中毒性があるおいしさです!!!

この部分だけ、板チョコみたいにして売って欲しい。

倍量食べたい。

というのが、第一の感想。

恍惚としたまま、あっという間に食べ終わりました。

至福の時間は過ぎ去るのが早いものです。

あっという間すぎて写真を取ることも忘れてしまいました。

さて、こちらのアーモンドキャラメルクッキーは、2019年2月に発売され、残念ながら8月現在は生産していません…

時々スーパーの大安売りみたいな時に見かけます。

見かけたら即買いですが、最近はもうあまり見ることがなく、ちょっと悲しい。

もはやレギュラーメンバーに取り入れて欲しいほど、今までで1番美味しかったので、せめて一年に一度くらいは発売してくれないかなぁと願っています。

このデコレーションズシリーズは、2016年にも違う味が発売されていたようです。

前回のものは食べ損ねてしまいましたが、まだ再販してなさそうなことを見ると、望み薄なのでしょうか。。

キャラメルバタークッキーのカロリーは?

濃厚で甘くて美味しい分、地味に気になるのはカロリーです。

発売日 2019年 6月11日
容量 110ml
エネルギー 271kcl
公式サイト https://www.haagen-dazs.co.jp/caramel_butter_cookie/

キャラメルバタークッキーのカロリーは、271カロリー!

容量は110mlなので、少し高めとはいえ、ハーゲンダッツの中では許容範囲でしょうか。

アーモンドキャラメルクッキーのカロリーは?

トッピングのアーモンドとキャラメルのコーティング。これがカロリーを押し上げそうな予感。

発売日 2019年2月19日
容量 88ml
カロリー 300kcl
公式サイト https://www.haagen-dazs.co.jp/company/newsrelease/2019/_0219.html

こちらはなんと、容量88mlながら、300カロリー!

思った以上にカロリーが高くて、びっくり。

とは言えど、美味しいので気にしません。

毎日食べるとしたらカロリー的にきついですが、ご褒美にはちょうどいいスイーツです!

感想

キャラメルバタークッキーとアーモンドキャラメルクッキーの二つを食べ比べた結果、やはり私の中で不動の一位は、デコレーションズのアーモンドキャラメルクッキーでした!

アーモンドスライスやキャラメルのコーティング、サクサクのクッキー、そして溶け始めてから、味の変化を楽しめる。このアイスを食べ終わるまで、飽きさせない工夫には、ただただ感服です。甘すぎるものに飽きっぽい私が、ここまで味に飽きずに食べきれるアイスクリームは多くはないので、スーパーで買えるカップアイスの中では、今のところ1番好きです。

もちろ6月新作のキャラメルバタークッキーも、とてもおいしかったです。こちらはこちらで、癖になりそうな味なので、なんとなくここ最近の冷凍庫にはストックされています。

ちなみに今とても楽しみにしているのが、秋の新作、リッチ パンプキン!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ハーゲンダッツ ジャパンさん(@haagendazs_jp)がシェアした投稿

季節限定ものではとくにパンプキンが好きなので、毎年絶対買うことに決めています。昨日、8月20日に発売したようなので、次の買い出しの日には買ってきます!

↓早速レビューを書きました!

ハーゲンダッツ秋の新作「リッチパンプキン」を食べてみた【感想】発売前から気になっていた、ハーゲンダッツの秋の新作「リッチパンプキン」をようやく購入してきました! パンプキンプリンにパンプキンア...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA